スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年10月18日

ヴィントレス

慣れる目的で連投デス・・・。

なんでも来春に大陸メイドのASが
発売になるんだそう。
当然VSSも続いてラインアップ
されるんでしょうね。
VSSの愛称は「ヴィントレス」英語で言うと
「スリードカッター」・・
要するに糸鋸の意なんですが、
ピンポイントで敵を排除するこの銃の性格を
端的に表現しているイイ名前です。
実銃は巨大なサウンドサプレッサ内部に
極端なくらい短い銃身、しかも亜音速弾を
使用する関係ですこぶる非力。
そういったNGをカバーするため
9mmという大口径の重い弾頭を用いて
殺傷力を上げてるってんですから、
ロシアって国はあけすけです。
まあそういった鬼畜な設計思想も
かの国の魅力ではあるんですが。
かく言う私もVSSは大好きでして、
去年のBLK大会にもABSを加工して
こさえて出品しました。
あ、スコープは実銃用です(笑
画像中のAPSも同様ですが、
単発の擬似ブローバックで作動します。


この方式って火薬と違って確実に作動するので
非常に便利なんですね。  

Posted by しましま工房  at 23:37Comments(10)擬似BLK

2011年10月18日

GLOCK26発火モデルガン

基本モデルガン好きなんですが、
薬莢弾くものなら何でも可という
ちょっと残念な性癖の持ち主です。
今回は第一回ということもあり、
一体ど~ゆう書き出しで始めればイイのか
大変迷ったんですが、まずは挨拶代わりのGLOCK26発火モデルガンです
KSC製グロック26(エアソフトガン)+タナカグロック17(モデルガン)をコンバートしたもの。
固定バレル化し、CPカート(マルベリ9mmリアル)で発火させます。
本来再現されていないGLOCKオーナメントは別個体から
切り出して移植しています。


 
http://www.youtube.com/watch?v=QKPfu5Xer_4

なんでショートリコイルを殺してバレルを固定化するかと
言いますと、コワれるんですね・・ノーマルだと・・。
この手のオートはスライド閉鎖時にチャンバ内に装填されたカートリムに
ブリーチ面が衝突する際、バレルロックを支点として強烈な
てこの原理が生じます。
結果、バレル基部/スライド破損となる訳ですが、
固定バレル化によってこの症状を駆逐できるのです。
こういった症状はタナカ三兄弟・・グロック、SIG、USPに
特有のトラブルですが、もしかしたら現行のEVOでは改善されて
いるのかもしれません。
(バレル素材がABSからナイロン系に変更になっているため)
一応SIG226用とGLOCK用の純正EVOバレルの二種を
購入していますので、そのうと耐久テストを実施してみたいと
思っています。

  


Posted by しましま工房  at 22:06Comments(0)モデルガン 発火